MENU一覧

Body coat一覧

ポリマーコート


元祖!ボディーコートですね。昔はコーティングと言えばポリマーでした。昨今は、ガラスやガラス系に押されてますが、基本は大事です。被膜の耐久力が悪い為、基本はMAX1年です。なので、毎年再施工になります。って言うことは・・・?そう!!!毎年新車です♪ずっと綺麗がいいって客様にはこちら!
¥32000~

HG-01


ガラス系のコート剤になります。当方が扱っているこちらは。親水性の被膜を形成します。
こちらは、基本MAX耐久3年になります。今や、親水って言葉も浸透してきましたね。お車のボディーには、リスクが少なくできる、お手入れがし易いなどのメリットがあります。私もそうですが、一昔前の年代にとっては、水がパチパチ弾かなく、物足りないかもですが、昨今の天候環境には適していると思います。一度お試しあれ♪
¥43000~

ECHELON NANO-FIL


ガラスコートになります。こちらのコート剤は言葉でいうと、滑水被膜になります。基本MAX耐久5年です。滑水って言葉気になりますよね?どんな被膜やねんって?見た目には撥水被膜と同じように弾きます。そう見えます。でも、そこから滑っていきます。そう!水玉がボディ表面に残りづらいってことです。撥水ってのは、その場に止まってしまうのが多いです。水が弾いた方がええわ!とかガラスコートがええわって方はぜひぜひ♪
¥63000~

定期メンテナンス


ボディーコーティングって施工すると、必ず必要なのが、この、コーティングメンテナンスです!大事なんでも一度書きます!必ず必要なんです。コーティングには、必ずMAX耐久年数ってのがあって、コーティング掛けるときにお聞きになっていると思います。その対応年数持たせる為に必要なんです。逆に言うと!メンテナンスしていないと持たないんです!!!
他社でしたコーティングのメンテナンスも可能ですのでご相談ください。

K&Krise » MENU一覧